にななしになしぬなしな小事放談

青年失業家が綴る法螺話。当ブログは実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

ホーム > アーカイブ - 2009年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ITは文系人間の仕事だと思います

新卒の時最終面接で、 いかにもITに疎そうな役員から

「パソコンできるか?」と聞かれ

「はい、普通に家で使ってます」と答え(本当は友達の家でシムシティやってただけ、しかもマック)

「当社は一太郎とLotus123だが使ったことあるか?」と聞かれ

「はい、家計簿作ってます」と答え(本当に使ったことあるのはクラリスワークス)

そこで内定もらい情報システム部門に社内SEとして配属された私です。学部は文系手先不器用。センター試験は数学200点満点で56点しか取れなかった超文系人間です。手先も不器用でメモリ増設でも指怪我したりします。

 

社内SEなんで本当のエンジニアではないですが、一応プログラミングもしたしプロジェクト管理も手伝いレベルですがあるので言いますが、所謂ITの仕事は文系の仕事、科目でいうと国語力が求められる仕事ではないかと思ってます。

 

プログラムって言語っていうでしょ?ああなってこうなって、こうだからこうなる、ってのを説明文書くのとプログラミングって同じだと思う。本当の理系の人は基盤作ったりOS作ったりするのに向いてるんじゃないかな?

 

 http://news.livedoor.com/article/detail/3998533/

 

 保守・サポートからスタートして、一生保守・サポートで終わってしまう方の方が、IT業界には多いのではないでしょうか?プログラマ、SEも3次下請けから2次下請け、1次下請けまで上り詰め、究極の目標は発注側の社内SE。私はいきなり社内SEでしたが、IT業界の中では社内SEなりたい人多いみたいですね。

 

システムサポートに来る、コミュニケーション能力全くないエンジニアをしょっちゅう罵倒し、けなし、営業呼びつけクレームにし、顧客満足度調査「最低」って書き続け泣きを入れてくる某大手企業があるのですが、そのエンジニア氏、出身が超難関国立大学法人の理学部の大学院まで出てるのを最近知り、申し訳ないことし続けたなと思う反面、客先に出向く仕事してんじゃねぇ、人前に出ない仕事しろ、とも思います。大手企業だけど大変だね。

 

そうそう、社内SEめざすなら、独立したシステム部門持たずに総務なんかとくっついてる中小企業には潜り込みやすいです。総務の仕事ちょっとかじって(給与システムや勤怠管理システムの開発導入なんか)入ってしまいましょう。入った後功績上げて、システム部門が独立して、新しい課の誕生→初代情報システム課の課長、なんかとてもいいキャリアプランだと思います。

にほんブログ村 転職キャリアブログへにほんブログ村 転職キャリアブログ 求人・採用へ

ニッポンエンジニア転職図鑑―文系出身でIT業界を目指す人のためのニッポンエンジニア転職図鑑―文系出身でIT業界を目指す人のための
(2009/01)
司馬 紅太郎

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/02/05 03:35 ] イット | TB(0) | CM(2)
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
  
By Robot Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。