にななしになしぬなしな小事放談

青年失業家が綴る法螺話。当ブログは実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

ホーム > アーカイブ - 2009年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

女性は融通がきかない

ちょっと前、調べ物をしてました。

調べる内容とは

解雇という荒々しい方法ではなく、

穏便に退職届書かせるまで持っていく方法w
ネットで調べても、労働者側の防衛策しか載ってなくて企業側の方策ってないんですよね。
本も当然ない。そこで出入りしている求人広告会社、人材紹介会社など、人材に関わる企業各社に一斉インタビュー、という方法を取りました。
(他のお客さんでそういう話聞いたら教えて、と。あと御社でシークレットセミナーやってない?とか)

結局11社11人の営業マン(営業ウーマン)に問い合わせたんですが面白い結果が。
11人のうち女性営業が5名だったのですが、その5名が皆口をそろえて
「シークレットセミナー?そんなものはありません!そんなこと駄目です!言語道断ですっ!」って答えたこと。

 (リクルートなんて時間外労働過多でしょっちゅう労監に刺されてるのによく言うわ、と思ったけど言わなかった)


残り6名の男性営業は
「いいですよ。でもシークレットセミナーありませんが他のお客さんや上司同僚に聞いてみましょう」と皆口そろえて快く引き受けてくれたこと。


対応としては、コンプライアンスの面からも

女性の方が絶対に正しい。間違いなく正しい

でも融通が利かないのはどうか。前近代的な、昔ながらの感覚であろうけれど少しぐらいゆとりあってもいいんじゃないと思いました。顧客満足度調査、記入する立場なら間違いなく女性5名は不満足、です。

素敵にサイエンス 企業編―かがやき続ける女性キャリアを目指して 女性のための理系進路選択素敵にサイエンス 企業編―かがやき続ける女性キャリアを目指して 女性のための理系進路選択
(2008/09)
中村 立子

 

昔システム屋をやってた時、自力でどうしても直せないエラー出て保守呼ぶ時も、

「予算がない。一杯飲ませるからタダでやって」

「しょうがないですね~貸しがたまってきたので今度は寿司ですね」

なんてやりとりして業者に会社的には無料で、でも身銭きってやってもらってたのが、担当が女性に代わって

「分かりました!」の返事までは良かったものの、問答無用で請求書を会社に送りつけられ、上司会社への弁明に大変苦慮したこともありました。

私が経験したこの2例は特別な例かもしれませんが、もう少し融通を、でも企業の社会的責任、企業行動規範として今後このようなすばらしい女性達が社会に溢れてくるようになるのでしょう。

内閣府が、2020年までに指導的立場の地位にある者の女性比率を30%に引き上げる、なんてことを言ってます。2020年ってことはそろそろ新卒で女性の管理職候補を採用しておけば入社10年で、、、ということで大手企業中心に女性採用は増えるでしょうね。

大企業の皆様。法令順守女性でなく、融通きく女性の育成お願いしますw

R30 未婚女子の取扱説明書R30 未婚女子の取扱説明書
(2008/10)
momo‐nana

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/01/19 04:31 ] 就職・転職・仕事 | TB(0) | CM(0)
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
  
By Robot Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。