にななしになしぬなしな小事放談

青年失業家が綴る法螺話。当ブログは実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

ホーム > アーカイブ - 2008年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

産経新聞が山口に

18歳で江戸に出てきて、驚いたひとつが産経新聞。アメリカの新聞は他紙批判すると聞いていたけど日本にもあったのか、という感嘆。朝日叩き、左翼叩き。朝日の教育欄が基本的に公教育に対し、産経夕刊はお受験、私学ガイド一色。新聞は基本的に皆左寄り、それがオピニオンだと思っていたがそれを覆している新聞が日本で発行されていた。すんでいた下宿の隣の隣が図書館だったので毎日産経読みに通ってましたよ。東スポは図書館置いてないので宅配。

男はなぜパンツ一丁で郵便局に押し入ったのか トンデモ裁判傍聴レポート男はなぜパンツ一丁で郵便局に押し入ったのか トンデモ裁判傍聴レポート
(2008/11/28)
産経新聞社会部取材班





産経新聞が紙面充実 九州で現地印刷、山口に配達拡大
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/media/203710/
 九州地域で発行している産経新聞の紙面を一層充実させるため、産経新聞社は来年10月から、毎日新聞の工場に委託して現地印刷し、配達地域も山口県にまで拡大します。11日、毎日新聞社と合意しました。
 毎日新聞社との間では、中国・四国地域で大災害などが起きた際の相互支援についても協定を結ぶ予定で、新聞発行継続の責任を果たすための体制を整えます。
 九州地域の産経新聞は現在、大阪から空輸していますが、現地印刷による輸送時間の大幅短縮で、配達地域の拡大が可能となるほか、より新鮮で充実した紙面をお届けできます。

空輸された産経新聞、というのは飛行機の機内で読んだことある。3版か4版ぐらいで、何か変と思ったらスポーツ欄が一昨日だった。販売店はどこか?西日本新聞、ではなく、毎日販売店が担当するでしょう。駅売りで「ひなちゃんの日常」読めるのは大変ありがたい。夕刊フジもあるかな?フジサンケイビジネスアイもできれば発行して欲しい。

産経新聞で紹介された くねクッションS です!
ひなちゃんの日常 (3) (産経コミック)ひなちゃんの日常 (3) (産経コミック)
(2008/07)
南 ひろこ

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/12/13 08:56 ] 産経 | TB(1) | CM(1)

全国名産

私が昔住んでた漁村は、全国名産の産地で、有明のり、瀬戸内のり、浅草のりの産地でした。広島産カキの産地でもあり、新潟産コシヒカリの産地でもありました。今もやってるのかな?さすがにやってないだろう。

激安お歳暮/お年賀/内祝/快気祝い/お礼御礼/御供え法要法事香典返し/御祝い/粗品記念品景品(宝海苔)卓上味のり詰合せ C-50A【激安5250商品43%OFF/味付海苔ギフトセット/お歳暮期間限定お手頃価格】


一番ノリ:出荷ピーク 数年ぶりの良品質--宇部 /山口
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081212-00000127-mailo-l35 宇部市の県漁協宇部岬支店で、正月料理には欠かせない一番ノリの出荷作業がピークを迎えている=写真。
 宇部地域3漁業者が生産するノリは県内産の約9割を占め、宇部・小野田地域はかつて日本有数の生産地だった。今年は適度なしけと雨で、海水の循環や栄養塩が豊富で発育環境に恵まれた。黒々とし、つや、味、水揚げ(昨年約5億円)も昨年を上回るという。
 同支店では、早朝から持ち込まれた板ノリの束を検査機に通し、「優上」「特上」など仕分けして出荷に備えた。初入札は今月15日岡山県である。数年ぶりの良品質のノリを前に、生産者らの期待は膨らむ。【後藤俊介】
〔山口版〕

昔、東京駅八重洲口地下街に「全国名産」という店があり、その名の通り全国各地の「日持ちする」お土産を一同に陳列し、現地で買い、そして運ぶ手間を省くとても優れたお店でした。(福岡土産だったらにわかせんぺい、長崎だったら九十九島せんべい、名古屋だったらえびせんべいゆかり、といったように、日持ちするものしかないですが)
出張行った時のお土産で、朝一番には渡さず昼休みにここに買いに行き、午後になり渡す人はたいていここでお土産調達してた人です。(出張行く前に買う事もできる)
少しひねって、仙台出張の土産買い忘れた人は、上野駅まで行けば萩の月が買えますので上野まで遠征。
そこまでして土産買う必要あるかどうか、ですが仕事柄出張行けない人、出張がない人にとってはうらやましい話かもしれません。

究極の出張 旅行術 [別冊宝島] (別冊宝島 1539 スタディー)究極の出張 旅行術 [別冊宝島] (別冊宝島 1539 スタディー)
(2008/06/24)
不明



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
関連記事
[ 2008/12/13 00:22 ] 地味ニュース | TB(0) | CM(0)
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
  
By Robot Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。