にななしになしぬなしな小事放談

青年失業家が綴る法螺話。当ブログは実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

ホーム > アーカイブ - 2008年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

IBMのOBろくなのいない

特にバブル期入社の45歳~上で当時の精鋭部隊がいた箱崎でなく六本木にいたIBMのOBは最低です。

IBM、1000人リストラも順風満帆…そのワケは
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/200604/
人材カットの波が、ついに有名企業の正社員にも及んだ。日本IBM(東京・六本木)が、年内をめどに正社員1000人の削減に踏み切るという。社内はさぞかし戦々恐々と思いきや、意外に楽観的な様子もチラホラ聞こえてきた。個々の能力の高さや、OBネットワークは折り紙付きなだけに、虎視眈々と次のステップを狙うIBMマンにとっては“渡りに船”の側面もあるようだ。

大体が独立して「ITコーディネータ」のようなうさんくさい肩書きでユーザとベンダー間に入り、在籍時に培った口当たりの良いお言葉だけでいいように中間搾取するような人間ばっか。
コンサル的な口先仕事ばっかでちゃんと開発維持できる人間育てないから、せっかくイイもん作ってもベンダー代理店任せですたれ、IT業界内に変な人増やすだけなんですよ。
ま、在職中から休みの日にシステムサーバ専門の引越し屋を闇でやったりする人達だからしょうがないか。

OS/2 Warp Version4OS/2 Warp Version4
(1998/05/25)
OS/2

関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/12/01 22:57 ] イット | TB(0) | CM(0)

踏み倒されそうな人にカネは貸せない

貸し剥がしや貸し渋りの話出るたんびに銀行の責務放棄、みたいなこというけれど、返してくれない人にカネは貸さん。営利企業なんだから(といっても役所だから貸してよい、というわけでもないけれど)貸したいけど貸出先がない、ってのが銀行の本音だと思う。
借金パワーで金持ちになる!―サラリーマンがゼロから始める資産形成借金パワーで金持ちになる!―サラリーマンがゼロから始める資産形成
(2008/10)
沢 孝史

中小企業が年越しピンチ…貸し渋りで疲弊
世界的な金融危機による銀行の“貸し渋り”などで、年末の年越し資金を調達できない中小企業の倒産急増が懸念されている。政府は信用保証協会を活用した緊急保証制度を大幅に拡充し、中小企業の資金繰り支援を始めた。ただ、緊急保証は一時しのぎに終わる可能性が高いうえ、さらなる支援を盛り込んだ追加経済対策の裏付けとなる2次補正予算の提出が来年の通常国会に先送りされるなど政府の対応も後手に回っている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081129-00000501-san-bus_all

金融機関でない所からカネ借りる方法もあるけれど(闇金とかじゃなく)、借金一杯あって銀行からまだまだ借りてください、って言われている会社は強いと思う。そういうの自ら公表する会社ないけれど。「当社は無借金経営です」って言ってる会社と同様にね。ちなみに私は3年前、生まれて初めてローンというもの組んで、怖くて1年で完済しました。


【OUTLET】貸しアパート 家具付き
関連記事
[ 2008/12/01 08:59 ] 地味ニュース | TB(0) | CM(0)
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
  
By Robot Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。